糞耳とヘッドホン

―糞耳とヘッドホンの正しいお付き合いの仕方。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

授業が始まった

…と思ったらいきなり寝坊してしまった。
トンでもない屑野郎だなおれは。

しかしまた価値観の違う連中の中で一人おらねばならないというのが、想像するだけでおえっとなる。

ダイガク生活なんて入る学部間違えたら終わりですよ。
いや、終わりも始まりもない。
まさに暗黒時代。

おれはもっと老いてから、この無為な期間をなんと思い出すんだろうか?
いやもう、記憶から消してしまいたいな!ぱすこんの記録みたいに簡単に。。


そんなことを考えながら、また黙々と授業に行って来るのです。


スポンサーサイト

エージングでK240MKIIの解像度が上がった!

K240について。

そのままだと低音がユルリ~ユルリ~ララ~♪って感じで貧相な音だったのが、改造して重量を上げていた。
お陰で非常に締まりのある音になって満足していたがそいつをさらに爆音でエージングしてみた。

…したら、なんとまあ解像度の高くなったことか!
なんだろう、今まで聴いたヘッドホンで間違いなく一番解像度が高かった。
尋常じゃないぐらいステレオ音場が広い!
笑っちゃうぐらい音の分離が良くてシェー!って感じ。
音の余韻がビックリするぐらい長い!
そして音が滑らか過ぎて元から美しかった弦楽器がもうスルスル~って感じに聴こえるのね!

…でもね、どうしたことか、エージングから下ろしてから10時間ぐらい経ったところで解像度が明らかに低下して来て、ほぼ元の解像度に戻っちゃったのね…。
そんなことがあって良いものか?と訊かれても実際にそうなったんだから仕方無い。
今聞いても元の解像度よりも若干高いぐらいで、あの下ろし立ての異常な解像感は感じられない。
あれは一体なんだったのかと、夢でも思い出すような気持ち。

AKGのK100/200シリーズは振動板周りの組成が良いから、もっと良い音が鳴っても良いだろうと思っていたら、案の定デキルね。この子は。
危険覚悟で爆音でやったからか、今まで聴いてきた機種のなかで一番エージング効果を感じた。

しかし、解像度が変動すると感じたのは始めてだった。
もう一度鳴らしてやったらまた解像度が上がるかもしれないが、あんまり負担をかけたくないから、取り合えずそのまま聴いてる。

う~んこのシリーズはやっぱり捨てがたいニャ~

[ 2012/03/20 18:11 ] AKG K240MKII ☆☆☆☆★ | TB(0) | CM(-)

独言 2011/03/16

ブログを忘れたフリして放置してたのに、何故かアフィの収入が過去最高を記録していた。
ロクキュッパぐらい。

なんかここで止めたら損なキブン。

仕方ねーからまた少し更新して行こうと思う。


独言 2012/03/11

ホモやアニオタを日本から駆逐しなければならない。
連中は堕落した日本人の象徴だから。

或いはそこに最近ますます活発になって来た「排外主義者」も加えてもいいかもしれない。
敢えて「嫌韓主義者」とは言わない。
問題なのは排外主義的である点だから。

連中がマイノリティに留まらん限り何度でも災いが起るだろう。
連中らが表面を覆うようになったらもはやオシマイだ。

石原先生も言ったが水害というのは「洗い流せ」というニュアンス以外ナニモノでもない。
この意味が分からないなら、水の次は火が来るだろう。
神はお怒りだ。


(アーメン

独言 2011/02/14

耳鼻科に行ってくる。

さっき昼寝して起きてアクビしたら、右耳がバリバリ鳴った。

いや、普段から鳴ってたけど今日のは少し気になったので、ネットで「耳 バリバリ」って調べるとなんかいろいろ出てくるわ。
やっぱり耳の中に何か入ってるか、耳垢が原因らしい。
風呂上りに耳が濡れて詰っているような時には鳴らない。

…しっかし、アクビすると耳がバリバリ鳴るのは生理現象みたいなものではないのかとずっと思っていたのが…。
なんかもう、物心付いて以来、ずーっと鳴り続けてる気がする。

思えば、最後に耳鼻科に行ったのは小学校の高学年の時だった。
なんか耳の中弄られるのがすごく気持ち悪くて、泣いてしまった記憶がある。
恥かしら、あの時以来一度も耳鼻科に行ったことがない。
してみれば既に10年近く耳鼻科に行ったことがないことになる。
これは恐ろしい事実なんじゃねーかと。

もしやするとおれの耳の奥に垢が溜まってあって、それに気付かずに今まで過ごして来たのでわ?
したらば、文字通りの糞耳だにゃ!

近々マヂで耳鼻科にあたってこようと思う。。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。