糞耳とヘッドホン

―糞耳とヘッドホンの正しいお付き合いの仕方。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FUJIYA AVICがbeyerdynamic T50Pの予約開始

FUJIYA AVICがbeyerdynamic T50Pの予約を開始。

価格は29,800円。

ヘッドホン祭までに予約した方にはもれなく、ベイヤーオリジナルTシャツがプレゼントされるらしい。

詳細はFUJIYAホームページを見て欲しい。
ティアックの人がT50Pを手に、いろいろ説明してくれる動画も見れる。
かなり小さいモノだということに驚くと思う。
いやあんなモンか。
ハウジングがあんなに小さいのに、ドライバが40ミリって、かなり窮屈そう。
経験的にかなり音圧が高いのではないのかと思う。
因みに動画では分離が良いといっていたが、どうなんだろう。
非常に興味がある。
管理人としては予約しようか迷ってる。
ポータブルで30kはチト痛い・・・でも音がムッサよさそう。
GW中考えてしまいそう。

FUJIYA AVIC > オーディオ/AV > ヘッドホン > beyerdynamic > T50P
※会員制サイト
スポンサーサイト
[ 2010/04/30 22:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

JHAudio JH16PRO、JH13Pro、JH11Pro 紹介記事

Ultimate Ears創立者:ジェリー・ハービー氏がUE売却後の2009年に創設した新社『JHAudio』よりイヤホンの発表。

JH16pro、JH13Pro、JH11Pro。

16proが8基、13proが6基、11proは4基のBAドライバーをそれぞれ搭載しているらしい。
8基の16proは特に、低域に4基、中域/高域に二つずつのユニットを搭載するという化け物のようなイヤホン。

カスタムモニターの為に外形は不定だが、カラーは54色の中から選択できるらしい。

因みに価格は16proが16万8,000円、13proが16万円前後、11proが13万3,000~13万5,000円前後と、さすがに高額。
本格的なプロ向けらしく、取り扱い店も限定されているよう。

あまり興味が無いので軽く書いたが、もう少し詳しい情報は以下より。

AVwatch > ミックスウェーブ、JHAudioのカスタムモニターイヤフォン

[ 2010/04/30 18:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

アイテック MP-T1G

ツタヤにレンタルに行ったところ、なんと、DAPをくれた。
CA3C0826.jpg
「アルバム10枚借りたらプレゼント!」というサービス。
すごい太っ腹に思うんだけど。
「1GのDAPですよ山本さん?!良い時代になりましたね~」

はじめ8枚アルバム持ってレジに行ったのだが、あと2枚でコレくれるってので、結局10枚もアルバム借りることになった。
わざわざ知らせてくれた店員の人ありがとう。


箱裏にスペックが載っている。
CA3C0827.jpg
メーカーはQTEC(なのに”アイ”テックと読むらしい。
型番はMPT1G。
対応ファイルはMP3の16~320kbps、WMAの32~192kbps。
可変レートにも対応。
単四一本で再生時間は20時間と結構ロングライフ。
S/N比は90dbとなかなか良好。
管理人がエージングに使ってるZEN STONEと同じ。
出力は5.0mW×2。


付属品
CA3C0830.jpg
日本的な懇切丁寧な説明書、注意書きが2枚。
それに安っぽいインナーイヤーが一本。
イヤホンは聴いてみたところ、なかなか良いドンシャリ。
それ故結構明瞭で悪い感じではない。

本体
CA3C0831.jpg
フラッシュメモリーライクな本体。
結構オサレだと思う。
一昔前なら一万円でも売っていてもおかしくないデザイン。
ボタンの押し具合も悪くない。
そして何よりもiPodに似てないところが気に入った!

●実際に聴いてみた
ヘッドホンは手元にあったDT990E/32。
ボリュームをマックスにすること無く、十分な音量が取れた。
因みにMAXにすると聴ける範囲の爆音までなら鳴らせる。

音はどうやねんってことだが、まあ良い。
対応しているMP3のレート320入れて聴いてみたが、普段使いのDAP(COWON D2P)に比べて素っ気無い感じがする。
若干シャリシャリしてるのと、ボーカルもなんかメカっぽくて冷たい。
あと打撃音が僅かにパシャパシャする。
それと低域がソリッド。
全体としても、液状感のある滑らかな印象は無い。
ジャリジャリしてて不自然。
如何にもデジタルサウンド。
もう少し皇かで温かみがあれば良いと思う。
しかし十分パワフルだと思うし、特に篭ってるとかも無くて、十分な性能ではないかと思う。
タダでくれたことを考えると、沈黙するしかない。
マトモに鳴ってくれるだけでも管理人はうれしい。
しかし、うれしいのだが、使いようが無い。
メインに使えるわけないし、エージングに使うにも単四じゃ、充電しながら何週間も連続再生できないし。
結局オークションに出すことに決定。
価格はレンタル料と同じ位で出そうと思う。(得しちゃったな)









[ 2010/04/30 00:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

W1000Xの中古を確保

←左のカテゴリのトップに位置するaudio-technicaだけど、イマイチ説得力のある高級機が無かった。
そこで上位機種を検討していたのだが、先日フジヤの中古を覗いていると、久しぶりにW1000Xが入荷していた。
以前の時は、注文したのだが、あっさり店頭販売に掠め取られてしまったため入手し損ねた製品で、今回は別に、気持ちがA2000Xに傾いていたので注文しようかどうか迷ったが、昨晩ノリのよい音楽を聴いているうちに勢い余って注文してしまった・・・。
そして今日、メールを確認すると受領のメールが届いてあって、発送可能とのこと。
銀行振り込みで、ネトバン申し込んでないので、ATMまで行かないと行けないのだが、昨晩"破滅のシニシズム"に駆られてウォッカ一口、ジンをコップ一杯煽ったせいで酷い二日酔い気味。
起きたの2時ごろで、それからずっと、ゲロゲロしてる。
こんな状態で振込みに行く気にならんので、収まるまで待ってから振込みに行こうと思う。





オーディオテクニカ (2)
4総じて良い
5軽快な音にハマれ!





[ 2010/04/28 15:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

AmazonにCKS90の先行レビューをアップ

エージング途中のCKS90だが、引っ張り出してきてアマゾンにレビュってみた。
かなり気合入れて書いたから、文章が長ったるいかも。

管理人レビュー@アマゾン→ 『上品ではないが迫力がある』



[ 2010/04/27 20:29 ] audio-technica ATH-CKS90 ☆☆☆★★ | TB(0) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。