糞耳とヘッドホン

―糞耳とヘッドホンの正しいお付き合いの仕方。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Sony MDR-EX600の周波数特性

EX1000、EX800と測定してくれたsonoveさんが、EX600まで購入測定してくれてます。
ということでコチラも勝手に紹介。(以後自重するので最後の許しを)

趣味のヘッドホンとうどんとそばとカレー ソノベ > sony_MDR_EX600

まさか管理人が先にリクエストっぽいこと書いたのにレスしてくれた?・・・訳ではないと思うのが、これで三兄弟の音をネットで「見る」ことが出来るようななったのはありがたい・・・真乙です。


結果について―
まあ、なんていうか、言いたいことがあまりにも多すぎるので省略。
ただ、折角懇切丁寧に測定して貰ってんのにこの三兄弟と来たら・・・・sonoveさん超絶ガッカリだったに違いない。
管理人も正直ガッカリ。
こんななら、EX600で別にい(ry・・・ってことはなくて、価格.comなど、複数モデル種購入してくれてる方の比較レビュー読むとやはり違いがあるということらしいし、実際そう感じているのだから、そういう意見を蔑ろにしようものはやはり間違いであって、測定結果以外の何処がナニで違いを感じるのかということについて考えてみるのは実にオモロイと思う。
振動版の動きには殆ど違いがない(?)ということで、ケーブルやコイルワイヤーとか、音源の鮮度に直に関わってくるところに何かあるのかと、疑ってみたり。

逆にあれだけ測定結果がそっくりだから、かえって聞き比べるのが面白くなるかもしんない。
やべぇ・・・EX1000は無理だけどEX600がちょっと気になってしまった(笑)
スポンサーサイト
[ 2011/01/31 20:58 ] Sony MDR-EX800ST <無評価> | TB(0) | CM(-)

DT100のケーブルを短くする

どうでもいいことなのに、イチイチ写真を撮って流れを紹介。


『ケーブルカット/並べる』
DSCN0497.jpg
ケーブルを中途でカットしたものを並べたところ。

仕上がりの長さは160センチぐらいに、管理人が両手を横に広げた長さに。


『導線を半田コテで外して行く』
DSCN0499.jpg
管理人の安い半田ごては温度が低く、外すのにエライ梃子摺った。


で、外し終えて再度切断した側を再ハンダしたのが下・・・。


『再半田後』
DSCN0500.jpg
・・・なんだこのザマは・・・。

―うほっ!コイツ半田処理スゲーヘタクソ(プゲラwww)

うるさい!
どうみても、これは半田コテのせい。
半田が安い工作用のモノで、温度が十分足りてないから、こうなるんだ。(そうさ、きっとそうなんだ!)
このまま繋いで聴いてもキチッと音が出るからこれでOK、無問題。

(因みにケーブルをメジャーな左出ししたい場合は写真の赤と青を反対にすればOK。管理人は右出しの意外に違和感の無いのが気に入ったのでデフォルトのまま。タブン右利きの、電話の受話器のような感覚が良いんだと思う)


で、再度組み立てる・・・その前に、このままではケーブルがブッシングでスライドしてしまうのでその処理をしないと。


『皮膜切り取る』
DSCN0501.jpg
皮膜を一部カット。


『で、タイラップを嵌める』
DSCN0502.jpg


『余分をカットしてコネクターに嵌める』
DSCN0506.jpg
後はもう一個のコネクターパーツで挟んで、ネジをとめれば完成。


『付属のネジ』
DSCN0511.jpg
今回は付属のネジで本体に留めてみる。


『コネクター固定ネジを留める』
DSCN0514.jpg
これで幾ら引っ張っても抜けない。
そのままでも十分しっかりしてるけどね。



『プチ改造完了』
DSCN0519.jpg
それで音はって?ことだけど、正直に印象を述べると音が僅かに良くなってる。
なんか高域の抜けが良くなってるように感じる。
なんというか、詰り感が少し改善されてスカーッとした感じ。
シンバルの音の粒立ちが良くなったような気もする。
元のままでも十分なのが、さらに僅かに透明感が上がったような?
音場に少し、凹凸感が出てきたというか、ノッペリとしていたのが僅かに表情が出てきたというか、そんな気がする。
それに伴って、何か打撃音に実体感が出てきたというか、全体的に輪郭表現がハッキリした気がする
(何言ってんだろ、おれ・・・)

ケーブルが短くなると確実に超高域の抵抗値が下がって、音質が良い方に向かうというのは間違いない。
だけど3メートルから半分に短くしても、可聴範囲内(~20kHz)での変化は0.5パーセント以下(0.3だったか?)だったとか、そういうデータを見たこともある。
スーパーオーディオCDとかの広帯域再生なら、見えないところで結構恩恵もありそうだけど、管理人のようなWAVとかでも変化があると言っちゃて良いのか?

だけどやっぱり良くなった気がするんだよなぁ・・・疑り深い管理人の耳でも。
取り合えず取り回しが良くなったので、良しと。





『おまけ:これは何やねん?』
DSCN0521.jpg
ああっ!またやってしまった!皮膜が溶けてる・・・。
半田処理中に、コテで触れてしまったらしい・・・・超マヌケ・・・。

やっぱ、おれハンダ付けヘタクソだわ(笑)・・・もっと練習しないと。
先のことはハンダコテに謝罪しないと、メンゴメンゴ。
[ 2011/01/29 21:26 ] beyerdynamic DT100S400 ☆☆★★★ | TB(0) | CM(-)

アマゾンでKlipsch Custom-3がやすぃ

Klipsch イヤホン Custom-3
Klipsch イヤホン Custom-3

「SHUREのイヤホン安くねーかな?」と思って確認すると、なんということか、昔は3万ぐらいした気がするCustom-3が15,000円ちょいで売っているのを発見。

Custom-3というとDBAのはず。
なんでこんなに安いのか??
価格表記ミスではないはず、だって以前、別のトコでも値下げとアピールしてたし。
どうもメーカーの希望価格が下がったらしい。

しかし、なんでなんで~??

90PRO然り、最近見かける安価なD-BAの理由が知りたい。
依然3万クラスキープのD-BAと何が違うのか?違いが無いならコイツ購入した方が明らかにいいし!

送料込みで16,000円ぐらい!
真剣に悩む。

Amzon.co.jp > 【特価】 Klipsch イヤホン Custom-3 【15,480円】

※価格は記事作成時(2011/01/29)のものだから注意。

雑記2011/01/28:試験が終った

最後の試験を終えてきた。
あんまり面白くなかった。
何の試験とは言わないけど、趣旨本道的なことよりも事例のようなことの説明をしなさいっ、て感じのヤツであんまし自分の意見を入れるような余地が無かったというか・・・昨晩覚えたことを適当にサラッと書いて30分で退室してきた。

なんか、気に食わない。
最後は「えーっ!やベーっ!ナニこれ!ぱにっく!」みたいな、難しいので終る方がスッキリするのににゃあ・・・。


なんかしら、試験は終ったけど今年は重要なことがあるので、あんまり気が抜けない。

―就活?

残念でした!
管理人はまだまだ就職するつもりはない。(したいけど)
まだ大学に用があって、のそいろいろと面倒が・・・。


管理人不機嫌の為、ブログペース減退中。
[ 2011/01/28 12:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

エイジング用に使っていたDAPが壊れる

『故 Creative ZEN STONE(初代モデル)』
Creative_ZEN STONE(1st)
DSCN0488.jpg
工房の時にアマゾンで買ってから長らく、エージング用に使ってきたZENのSTONEが、とうとう壊れた。

DT100の進み具合をみようと思って確認すると音が止んでいたので「アレっ?」てことで、弄ってみても音が出ない!
電源ランプは付くのに・・・ボリューム調整時のランプも反応するのに・・・。
ファイル入れなおしたり色々やったけどダメだった。
どうやら出力系統に問題があるらしい・・・ご臨終。。

思えばコイツはカワイイし、実に頼りになる奴だった。

シンプルなデザインと安さに引かれて購入。
工房の時は英語のリスニング素材入れて、往復で聴いてたっけ・・・。
それまでエイジングに使っていた韓国製のDAPが数ヶ月で壊れてからは、それに代わってコイツが活躍していた。
出力は低いけどまあ、イヤホンを鳴らすのには十分な音量が取れたから、イヤホンばかり拘っていた工房の時はこれ一台で十分だった。
充電したまま再生するのが、ぶっ続け一ヶ月鳴らしても常に安定して動作してくれた。
ヘッドホンに拘るようになってからは、ハイ・インピでは音量が足りないからって、べリンガーの多チャンネル型の安いヘッドホンアンプをつけて、それで音量を多少なりとも稼いでいた。

常にボリュームMAXの状態で、タブンこいつは既に使用時間一万時間を超えていると思う。
50本以上のヘッドホンを鳴らして来たし、1000時間エージング(一ヶ月以上)とかも何回も行なってきたから。
時には5、6本のヘッドホンを同時に鳴らすこともあった。
それでも全く問題なく、安定して動作していたから、もう壊れないものだと暗黙の内に信じていたのが・・・。
やはり、形あるものは何れ壊れて行くということか・・・ホントご苦労様でした。
実に使いやすい、良い製品だった。


それでこれに代わるDAPとして、別の何かを探しているのだけれど、「充電しながら再生できる」―この点で最近のモノはバッテリーの問題あってか、なかなか見つからない。
iPodなどは出来そう?なのが、「アップルボム」(笑)って言葉があるぐらいだから、マジ怖いっ・・。
最近のものは改善されているだろうけど(?)、iPodは高いし、iTune入れたくないし。

こう、D&Dでサクッと入れて、スイスイ再生できるようなそんな奴を探し中。
[ 2011/01/22 22:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。