糞耳とヘッドホン

―糞耳とヘッドホンの正しいお付き合いの仕方。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

"Dolby Headphone" についてグダグダ

管理人のパソコンに差し込んでるXonar Essence STXは"Dolby Headphone"に対応している。
というより、それもあってXonarに決めた訳なのだが―。

とにかくこれが割と秀逸なサラウンド機能で、入れてやると比較的違和感無く、ヘッドホンの脳内定位を解消できる。

メーカーサイトの『体験してみよう』のコーナーで試すほどの効果こそないものの、安物のサラウンド機能よりはずっと自然で聴き易い。
ULTRASONEの"S-LOGIC"― アレを否定するわけではないが、ハッキリ言ってDolby Headphoneが有ればあんなものイラネ。

S-LOGICよりも効果がはっきりしていて、音色的にも違和感無く脳内定位が解消出来る。

ヘッドホンによって適合・不適合があるものの、マッチするとかなりイケル。

管理人はこれに中毒的に嵌ってしまっていて、これをオフにするとヘッドホンの音場感にウエッっとなってしまうほど。

好みはあると思うが、使ったことの無い人は一度トライしてみては?


[ 2010/03/07 22:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。