糞耳とヘッドホン

―糞耳とヘッドホンの正しいお付き合いの仕方。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Etymotic Research mc5 紹介記事

Etymotic Researchより新製品。

『Etymotic Research mc5』
mc5Group_610x536.jpg
光沢あるカラーリングが特徴のイヤホン。
カラーは写真の3色のほかに、フォーレスト・グリーンと呼ばれる緑のカラーも存在する。

ドライバは従来機種と異なり、ダイナミック型を採用している。(周波数特性は20Hz~16kHzとしている)
既存機種と同じイヤーピースを使用し、高い遮音性を誇る。

また、同じイヤホンにマイク、3ボタン・コントローラーをつけた「mc3」はiPhoneでの仕様を想定されている。

米国では既に販売開始されているらしいが、日本での販売時期は不明。

価格はmc5が$79、マイク付きのmc3が$99と、極めてリーズナブル。

国内での販売が楽しみな一品。




soundhouseにて取り扱い開始。

Etymotic Research mc5シリーズ
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。