糞耳とヘッドホン

―糞耳とヘッドホンの正しいお付き合いの仕方。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ULTRASONEから「PRO2900」が出るらしい

「目福耳福 FUJIYA AVIC blog」によると、PROシリーズの上位機種として、PRO900の開放型にあたるPRO2900という新機種が出るらしい。
現在詳しいことは分かっていないが、PRO900をまま、開放型にしたような感じになるらしい。
定価はPRO900と同じ、¥69,300。
フジヤの店頭価格では4万~5万ぐらいになりそう。

因みに既存の機種にも仕様変更が加えられるらしく、概要は以下の通り。


 ①PRO650、PRO2500は生産停止
 ②PRO550、PRO750はグレーにカラー変更
 ③PRO550、PRO750、PRO900、DJ1PROのヘッドバンドとハウジングの塗装が"スムースラバー塗装"に変更される


①についてはPRO650は元から影が薄かったので、そのまま消えてしまうということ、PRO2500は新機種のPRO2900に取って代わられるということか。

②ついてはカラー変更ということだが、そんな拘りが必要かと、すこし訝しい気持ち。
(個人的にあの青い色も魅力的だった)

③ついてもイマイチ。
なんでこのメーカーは外装のマイナーチェンジばかりに拘りを見せるか・・・新しい製品開発を怠けてるようにしか見えないのだが。
新機種が出るってんで、何かまたS-LOGICを改良したような機種が多数出るのかと期待していたのに、外装チェンジばっかりで、正直ガッカリ。
外見変えたぐらいで購入する気にはならない。
PRO2900にしても、密閉型好きが多いゾネホンユーザーにどこまで好かれるか、分かったもんじゃないし。
もっと新鮮で、刺激的な製品をリリースして欲しかったと思う。




【4/13追加】

今日見ると「目福耳福 FUJIYA AVIC blog」にPRO2900の写真がアップされていた。

『ULTRASONE PRO2900』
b50c3e07-s.jpg
デザインが、管理人所有のHFI-2400にそっくり。
色が・・・微妙。
もしかしてこの写真、画像編集ソフト使ってHFI-2400のハウジングを黒く染めただけじゃないの??
下地が灰色っぽいよ?
一応、HFI-2400の写真と比較してみたけどアングルが微妙に違うようなのでそういうことは無いらしい。


他のPRO550とか、PRO750はどんな色になるんだろう・・・心配になって来た。



トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。