糞耳とヘッドホン

―糞耳とヘッドホンの正しいお付き合いの仕方。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Amazonヘッドホンランキング【ヘッドバンド編】

4月25日の状況。


[一位]  Victor オーディオ用(インドア)ヘッドホン[HP-RX700]

ビクター (58)
2締め付けがきつい?耳が痛くなりました。
5とてもいい!
5格安なのに「音楽」が聴けるヘッドホン
5初めてのヘッドホンだったが
5価格からは想像できないバランスのいい音質です。

ビクターのTV向けヘッドホン。
安いのに音が良いらしいが??
レビューを読むと側圧が強いとか重いとか、使用感ばかり書いてあって、実際ののところどこが良いのか伝わってこないレビューばかり。
しかし、「ハウジングに鉛テープを貼った」というプリマヴェーラさんのレビューは面白かった(笑





[二位] audio-technica ダイナミックヘッドホン [ATH-M2Z SV]

オーディオテクニカ (58)
5コストパフォーマンス高いです
5コストパフォーマンスの高い良い商品です^^
3久々にヘッドフォン購入
5買って良かった
4少しでかいけど満足

僅か2000円としない、オーテクの万能モデル。
高域はシャリシャリいって、は5000円のヘッドホンよりも出るそうな。(ホントかよ
最も、"オーディオマニアNY"さんのレビューによると「音が重く繊細さが無い、又、音の定位性が悪」いらしい。
実際のところ、この方のレビューが一番、的を射ているように思う。





[三位] SONY デジタルサラウンドヘッドホンシステム DS7100 MDR-DS7100

ソニー (28)
5よく出来ています。
4DS7000からの買い替え。
5一晩中付けて寝られる
4基本的な性能と利便性
5ps3 と相性かなり良いです。

ソニーのワイヤレス・サラウンドヘッドホン。
これ一台でバーチャル7.1chが楽しめる。
評価も非常に高く、「感動的な」とまで言っているレビュアーさんもおられるぐらい。
またワイヤレスの性能も良く、入浴しながらとか、便所で気張りながらなど、アクティブな使用も可能らしい。
何よりも、そんなにすごいサラウンドかよ、と訝しいながら管理人も非常に興味を持った製品。



[四位] SONY MDR-XD100 ヘッドフォン

[五位] Victor インドア用密閉型ステレオヘッドホン HP-RX500

[六位] SONY ステレオヘッドホン XB700 MDR-XB700

[七位] audio-technica アートモニターヘッドホン ATH-A900

[八位] audio-technica ポータブルヘッドホン ATH-WS70

[九位] SHURE プロフェッショナル・モニター・ヘッドホン SRH840-A


ランキングはざっとこんなもの。
面白いことのに、5位までに入っているのが全て、どちらかといえばテレビ用で、オーディオヘッドホンがランクに入るのは六位のMDR-XB700から。
それ続いてオーテクの定番のA900(オーバー10kモデルなのだが・・)、そして管理人が買い損ねたポータブルのWS70。
九位のSRH840が下位機種よりもダントツで売れているのが面白い。
シュアーの意外な知名度の高さを物語っているようにも思う。

もう少しポータブル機が上位に来ないものかと思ったのだが、やはり外で「ヘッドホン」は躊躇する人が多いからか。
しかし最近は外でも結構見かけるし、今後はもっとポータブル機が伸びてくるように思う。


[ 2010/04/25 21:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。