糞耳とヘッドホン

―糞耳とヘッドホンの正しいお付き合いの仕方。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サウンドハウスに発注

AKG K272HDをサウンドハウスに発注しました。

アウトレットの品が16,800円と買得になってあったのを、K271mkIIと迷った挙句、いざという時の買取価格の高いHDの方に決定。

下位機種?のK172HDは以前に購入し、非常に好みの音だったのが装着感の問題から売却し、今度のは耳覆いタイプということでそのリベンジ。

まあ、音が良いのは分かってる。
度々、ヨドバシで試聴しても、周囲に並ぶどのヘッドホンよりも音の綺麗さが際立っていた。
低域は出ないけど―そこは篭りの無さとクリアネスに直結しているし、むしろ美点。

また、専用の小型のドライバユニットに非常に関心があって、コイツの鳴りというのが好きで、K172HDを売却以来ずっともう一度聴いてみたいと思っていた。

他にもPCからDACに繋ぐためににZAOLLAの純銀製の同軸ケーブルも注文。
ケーブルで聞き取れるほどに音が変わるとは信じていないが、試してみる価値はあると判断。
全く変化しなくても、ちょっとした学習費のつもりで今後余計に高いケーブルを買わない為の経験にもなるだろうと。

あと注文したのはSennheiserのMX371。
風呂上りにヘッドホン濡らしたくないい時に使うためのもの。

それとケーブル自作訓練用にフォンプラグ数本に、ベルデンの安いケーブルを三メートルほど一緒に注文した。
とりあえず俺にその腕があるのか?
自作テストに標準-ミニ ケーブルでも作ってみようと思う。


以上注文したもの。
世間ではE10だとかいって騒いでるのに、おれは全然流れに乗れてないな~。
まあ、マイペースに散財しようか。






[ 2010/06/23 17:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。