糞耳とヘッドホン

―糞耳とヘッドホンの正しいお付き合いの仕方。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AKG K272HD 写真

AKG K272HD 写真記事。


『AKG K272HD』
AKG_K272HD.jpg
AKG_K272HD(2).jpg
カメラ(携帯)のせいで、変にセピアがかった色合いになってしまった。
現物はもう少し緑っぽい、172HDのところに書いたように「オリーブドラブ」色。
スタジオヘッドホンらしくない色と言えば確かに。



『ハウジング』
CA3C0111_20100705191359.jpg
なんかアブナそう。
地面に転がっていたら地雷かなにかにしか見えない。
中央の凸部が信管のようにみえて妙にリアル。



『バンド』
CA3C0113.jpg
二本のパイプで挟む。
K172HDはパッドが小さく、側圧は強めに感じたが、K272HDはパッドの面積が広いため挟圧が分散されて適度に感じる。



『アジャスター』
CA3C0112.jpg
バンドを目いっぱい引いたところ。
写真ではゴムは1本しか写っていないが、奥にももう1本あって、二本でヘッドバンドを引っ張っている。
ゴムの伸び幅が小さく、合わない人も出てきそうなぐらい。



『パッド』
CA3C0114_20100705205150.jpg
直径10センチ。
表はベロアー調だが、裏は固くスベスベ。
音を吸収しないようになっているよう。

中のクッションは紙くずを詰め込んだような感触で、正直好きでない。
押すとカサカサする。



『パッドを外したところ』
CA3C0115.jpg
フィルターはバッフルの中央に両面テープで貼り付けられている。
CA3C0116.jpg
フィルターをめくると得意なカタチをした振動版が顔を覗かせる。
小さく見えるが、実際に小さく、直径僅か30ミリ程度のもの。
K172HDのものと同じ。
AKG名物「バリモーション・システム」だとかで、振動版中央部分とコイルの円外では厚みが違うらしい。



『分解・・・・』
CA3C0122.jpg
出来ない・・・。
バッフルのネジ三本外してカップから切り離そうとしたが写真のように・・・。
内部で導線が張って、これ以上離れない。
かなりゆとりの無い配線をしている模様。(先のK172ではこんなこと無かったのに)

因みにこの中について、K172HDでは中には吸音材なども無く、フツーにプラスチックで囲われた空間があっただけ。
カップは二重になっていて、外から見えるのは外殻部。
中にもう一枚プラスチックのカップがあるはず。



『ヘッドバンド根元の分解』
CA3C0118_20100705210904.jpg
構造的にここに何かあるに違いないと、ハウジングの『AKG』シールを引っぺがす。
案の定ネジが有ったのでそれを外したのが上の図。
『アップ』
CA3C0120.jpg
ゴチャゴチャになってて、理解するまでに時間がかかった。
始め見たとき、右下の寄ってる導線の先が接続してないのを見て、また「やってしまった」のかと思った。
しかし良く見るとこれはケーブルの線と、ハウジングから伸ばした線をここで繋いでいるらしい。
でも何でこんなところで??
ケーブルから直接ユニットに繋げば良いものを。

ところでこの剥き出しの部分(黄と赤の線の先)、このままではバンドの端子とショートする恐れがある。
実際ショートさせると音が出なくなった。
そんなわけで、ゴムキャップを被せておいた。
CA3C0121_20100705210902.jpg
これでOK。
しかし、メーカーはこんな危なっかしい配線で良くも許せるもの。
ヘタしたらこれが為に音が出なくなるのに。
購入した人がいれば、この処置はしておいた方が良いかも?




(スペック詳細/購入店リンク)


サウンドハウス>ヘッドホン・イヤホン>密閉型>AKG ( アーカーゲー )>K272HD

AKG ( アーカーゲー ) / K172HD
AKG ( アーカーゲー ) / K272HDAKG ( アーカーゲー ) / K272HD
≪特徴≫
密閉型の最上位モデル。AKG独自のバリモーションシステム採用により、超低域から超高域までスムーズに再生。鮮明且つ立体感のあるサウンドでモニターヘッドフォンとして高い信頼性を誇ります。ベルベット調のソフトなイヤーパッドを採用したユニット部の装着感も良く、長時間のリスニングも快適。

≪仕様≫
■ヘッドホン
■形式:密閉型
■再生周波数特性:18~26,000Hz
■感度:94dB
■許容入力:200mW
■インピーダンス:55ohm
■入力プラグ:6.3mm/3.5mm ステレオプラグ
*φ3.5→φ6.3変換プラグ付属
■ケーブル長:3m
■重量:200g

※現在価格/在庫はコチラでご確認ください。
[ 2010/07/05 19:13 ] AKG K272HD ☆☆☆☆★ | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。