糞耳とヘッドホン

―糞耳とヘッドホンの正しいお付き合いの仕方。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雑記 2010/12/24

今日、天皇誕生日の振替として木曜の授業があって、午後三時に起きて(笑)大学へ行った。

管理人お気に入りのロシア文化論の授業で、スライドを映す為に教室の照度を下げてくれるので、薄暗がりの中でマターリできる。
夜行性の管理人は眠くなるどころか、寧ろ、クリアな頭で授業に集中できる。

ロマノフ朝の話を終えて、今はロシア絵画の話をしており、テーマとして「移動派」というのをやっている。
海の絵やら、山の絵やらが出てきて、精神衛生上非常に良い。
その上、その先生のスライドの作りがムダムダしいまでに凝ってあって、BGMに管理人の好きな五人組やら、ラフマニノフのピアノ曲が聞けるというおまけ付き。

薄暗がりの中、周囲のリア充のケータイ弄りやら、キザなしぐさなどが神経に障ることもあるが、それ以外はいたってお気に入り。

今日の授業も、「ぬむい」ところ無理に起きてとぼとぼ大学に行ったのはその授業に出席する為。

大学までは近いのでさほど、厚着もせず、薄い羽織モノにマフラーという格好で震えながら大学に向かう。(冬場に薄着というのは、貧乏人性の顕著な特徴のようで)
まあ、校内に入ると熱いぐらいなので、それぐらいでもいいんだけど。

案の定、校舎は熱いのでマフラーを緩めて、階段を上り(エレベーターは使わない主義)、四階の教室まで登っていった。

教室まで着いて、スライド式のドアをヒッソリ覘き込む様に開けると、なんと、誰もいねえ・・・
座席に座っていたのは淀んだムサクルシイ空気だけだった。

―は?今日は確かに昨日の振替授業があるはず?

一階にある大学の授業センターに確認に行くと、確かに、授業はあるはず・・・ナノに誰もいねえ

どーゆーことやねん??
あいつ等―あのリア充共、まさかクリスマスだからって、授業に出ないでクラッカーの紐でも引きにいったのか?!
赤い三角帽被って、キャーキャー騒いでる奴等の姿を想像する。

授業チャイム鳴ってから行ってもやはり、誰も居ない。(先生は遅れてくるはず)

迷った。

親の金で大学に入ってる限り、授業は原則サボらないというのが、おれの信念だった。(しかし実は既に何度もサボってる 笑)

暫く、ムサクサした暑苦しい教室の空気を顔に感じながら、独り。
ムショウに虚しくなったおれは、先生が来る前にと、さっさと逃げ帰ってきた。

[ 2010/12/24 18:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。