糞耳とヘッドホン

―糞耳とヘッドホンの正しいお付き合いの仕方。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雑記 2011/03/14

あんなアブナッカシイ原発近くにあったらブッ飛んで逃げるよ、管理人なら。
20キロと言わず、東日本から逃げる。
仕事や学校サボってでも逃げる。

少なくとも、もしも妻や子供がいたら、そいつらだけは沖縄旅行にでも出して、自分だけ残るとか間違いなくする。
被爆したら次の世代、次の次・・・とどうなるモンかワカランし。

待避距離20キロとか冗談じゃないよ。
科学工場の事故なんかじゃあるまいし・・・(判断する国の気持ちはわかるけど)そんなーモンで十分に安全なワケ無い。
最悪の事態ってことアタマに入れて行動した方がいいと思う。
自分を守るのは自分の判断しかないし。

ああ、ゾッとするよ。
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。