糞耳とヘッドホン

―糞耳とヘッドホンの正しいお付き合いの仕方。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雑記 2011/04/16

途轍もなく胸糞悪くなる話を聞いた。


原発周辺に猫を三匹飼っている家があったそうな。
ところが、先の事故を受けてこの家の人達は猫たちを置き去りにして避難したらしい・・・。

一ヶ月ほど経って、その家の人の要請で動物愛護団体の人か何かが、猫の様子を見に家へ入ったら、なんと頭と骨だけになった猫が二匹と、ゲッソリして餓死した猫が一匹横たわっていたそうな・・・。

判断するに、食べるものもなく、お腹を空かせた猫が他の猫を襲って共食いしたらしい・・・。


もうなんていうか、あまりにも酷い・・・あり得ない・・・。

いや、猫が悪いんじゃなくて、飼い主が置き去りにして逃げたって事が許せない。
この「クソッタレ飼い主」は猫なんかその辺の家具と同じようにしか考えていなかったんだろうな。
置いてけぼりにしても、なんか、人形みたいに平然としてるとでも思っていたんだろうな。


同じ猫としてこの飼い主は許せない。絶対に。


トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。