糞耳とヘッドホン

―糞耳とヘッドホンの正しいお付き合いの仕方。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クーラー使ってないっす

自慢だけど、今年まだクーラー一度も使ってない。
寒いのは大嫌いだけど、暑いのには強いので。

まあ、それはいいんだけど勉強しながらK240の音確認してるけどパッドが濡れてくる・・・これはやっぱりたまらん。
定期的に外してふき取るとかしてるけど、振動板の方にどういう影響が出るものやら。

振動板前面の湿度があんまり上がっちゃうとやはり心配。


こういうときは安くて高品質な、ゼンハイザーMXシリーズ!





というオチのアフィ記事でした。



サウンドハウス>ヘッドホン・イヤホン>イヤホン>インナーイヤー型>sennheiser



近い内、分析するために、MXシリーズ大人買いするかもしれない。

トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。