糞耳とヘッドホン

―糞耳とヘッドホンの正しいお付き合いの仕方。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アマゾンにSennhesierの偽物が多すぎる

昨日、アマゾンでSennheiserのMX、CXシリーズ何か購入しようと思って見てたら気付いた。

俺がカートに入れたCX300の「販売店」のところが「ワケの分からん店になってる」

つまりこういう風になっていた。

amazon_fake_sennheiser_dctt.jpg

この商品は、XXXXX が販売しAmazon.co.jp が発送します

????

この XXXX ってところに入ってた店の評価確認するとやっぱりあるわあるわ、


例.
≪評価1≫本体に「ワケあり品」というシールが貼られていて意味不明です!二度と買いたくありません
≪評価1≫商品は無事到着しましたが、製品の質が悪く返品させて貰いました
≪評価1≫音質や作りがわるく、模造品のようでした。返品をお願いしても動作に異常が無いということで拒否されました



どの店とは言わないのが、この店はやはり中華輸入品扱ってる店らしいなと。

他にもオークションでよく見かけるAKGのとか、有名なJBLの偽物イヤホンなんかも多数出品していらっしゃる、「高名な」お店であるらしい。
中にはヤフオクなんかで見かけるようなお店もある。
それが一店、二店ではなくて、確認したら5店舗近くのフェイク・ディーラーを発見した。

しかも、一つの商品に二・三店舗が出品してある場合、その店の間で偽物の値下げ合戦を行なっていて、Amazon.co.jpの販売価格よりも遥かに下がっている。
上のCX300-IIでは右下の「こちらからも購入できます」コーナーのAmazonの価格と比べても不自然に下がっているのが分かる。
たった500円じゃん?って思うかもしれないが、コレが偽モノ店舗の価格競争で明確な場合、Amazonの半額近くになっている場合もある。

許せないのが、何も知らない人素人がアマゾンで買ったつもりで、このままカートに入れちゃうと、アマゾンの倉庫に割り込ましてもらっているらしい、フェイク・ディーラーの偽物が届くことになるということ。

管理人も当日配送とか送料無料のマークがあし、当然のようにAmzonが入荷して販売してるんだろうと思ってカートに入れた

そして確定前に良く見ると先のように出品者のところが「中華ショップ」の名前になっている。
ありゃ?と思って確認してやっと気付いた。


何も知らず購入した人の中にレビューを書いた人もいるらしいが、多くは「とても素晴らしい製品です!」とか書かれてあって、管理人そこから先涙で字が読めなかった。
しかもフェイクディーラーの値下げに騙されて現在アマゾンランキング10位にまで入ってる機種もある。

知名度に縋って、公然とアマゾンで偽物が売られているらしいことに管理人は驚いた。

しかし、そういうことをしている店舗の名前を一々このブログで上げるつもりは無い。
余計な悶着を起こしたくないので。


ヘッドホン馬鹿として初心者の人に警告しておくと、アマゾンでSennheiser、AKG、BOSEなんかの製品を購入するのは慎重になった方がいい。
今の状態だと偽物を掴まされる可能性がかなり高い。


騙されてこういう傍目に悲しいレビューを書かないで欲しい・・・。



カスタマーレビュー Sennheiser CX300シリーズ2 カナル型ヘッドフォン ブラック CX300-2BLACK




トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。