糞耳とヘッドホン

―糞耳とヘッドホンの正しいお付き合いの仕方。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SONY MDR-7520、MDR-7510、MDR-7550 紹介記事

SONY MDR-7520、MDR-7510、MDR-7550 紹介記事。


サウンドハウスを覘いていて面白そうな機種があったので紹介。



MDR-7520
MDR-7520

MDR-7510
MDR-7510

MDR-7550
MDR-7550

それぞれMDR-Z1000、MDR-ZX700、MDR-EX800STの海外バージョン。
色がちょっと違う。
7520と7510がそっくりで間違い探しみたいな感じなのが、ケーブルの出ているところに答えがある。
7550に至っては800STと何が違うのか良く分からん・・・。


specifications_sony_75XXseries.jpg
→ http://ws.sel.sony.com/PIPWebServices/RetrievePublicAsset/StepID/SEL-asset-248342/original/mdr7500_headphoneseriesbrochure_a1149b.pdf

見るとデザインだけでなくて、ケーブルが3メートルコイルになっていて、7520の場合Z1000に付いていた1.2メートルのケーブルが付かないらしい。
その他再生周波数やインピーダンス、耐入力特性なんかには違いがないらしい。
が、どうも完全に同じという訳でなくて、どこかに改良がなされてあるらしい。
例えば7510の場合ZX700と違って振動板前面に音響レジスターと良く分からんパーツが設置されていて、周波数特性が若干異なっているらしい。

→ http://www.lyra-media.com/ufiles/sony0627_7510driver.jpg

高域が出にくくなってそう。
YouTubeの動画で確認したのが、7520にはこういうパーツはついていなかった。

→ http://www.youtube.com/watch?v=jf-QCKIqt9M

Z1000と7520の違いがちょっと良く分からない。

デザインがどうもこちらのが管理人の好みだ・・・基本ソニーのヘッドホンのデザインは好きなもので。
しかし、どうも振動版がデカ過ぎる感じがするのと、バッフルポートの配置の仕方が管理人には気に食わないで購入するつもりはない。

興味ある人はサウンドハウスさんで扱ってるので確認して欲しい。

サウンドハウス>MDR-7520
サウンドハウス>MDR-7510
サウンドハウス>MDR-7550

ちょっと違ってて面白いかも。


トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。