糞耳とヘッドホン

―糞耳とヘッドホンの正しいお付き合いの仕方。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひとり言

がおー!
秋が始まり、早くもSAD(Seasonal Affective Disorder)なきぶんだぜぃ。

ソニーから自社BAイヤホンが出るとか、AKGのK3003が高すぎて手が出ないとか、記事書こうと思ってたのに書かなんだ。

前に記事にしたとおり試験で今忙しい(はず)。
なのに「破滅のシニシズム」が起って、おれの集中力を破壊する。
もはやどうにでもなりやがれと。

こんなことやってて何になんだよ。

くそったれが。

全てが馬鹿馬鹿しい。

「人生の虚無性」と「生存欲」、結局はこの二つの矛盾を如何に解消するかということに人生の悩みは尽きる。

今のおれにとって下ろして言うと、ブディズム的な虚無主義と、資本主義・物質主義的価値妄執の二つの軸を取ったどの位置に自分をインプットするかといったこと。
人生を無価値として消極生存状態をとるか、資本主義の中でモノの価値を信じて(妄信して)経済的に優位なステータスを目指すかということなんだ。

後者は独立に何も考える脳ミソない凡庸な人種が歩く道であって、俺はそれにもう一つ新たな軸を立てて人生をどうするかと考えているんだな。

前者だけではこの糞資本主義社会は生きて行けんし、後者だけで幸せになれるかといえばそうは思わない。
どこかで折衷をはからにゃならん。
がるる・・・


すごく真面目で悩んでるんだよ、おれは。


トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。