糞耳とヘッドホン

―糞耳とヘッドホンの正しいお付き合いの仕方。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DT100の解像度の高さについて

解像度だけでみたらDT100よりも優れた機種はなかなか無いんじゃないか?
DT100はダイナミック型で最も解像度の高いヘッドホンの一本だと断言できる。

しかしまあ、補正し辛い音色の癖とか、なんだろうか?音の妙な反響感?これはやはり少し違和感がある。
小音量なら極めて綺麗な音に聴こえるのが、大音量と打撃音があまり得意ではない。

それで結局、K240の方が違和感の少ない音で使いやすく、管理人の評価が高くなる。

解像度に釣られて買ったりしないように!

やはりバッフルにポートの無い、30年以上前の構造がどうも良くないらしい…。

[ 2011/11/03 20:29 ] beyerdynamic DT100S400 ☆☆★★★ | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。