糞耳とヘッドホン

―糞耳とヘッドホンの正しいお付き合いの仕方。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今後Head Roomの周波数特性のグラフを引用するかも

「Head Roomの周波数特性のグラフ」というのは下みたいなやつね。
graphType=0graphID[]=2611graphID[]=743graphID[]=853
http://graphs.headphone.com/graphCompare.php?graphType=0&graphID[]=2611&graphID[]=743&graphID[]=853

なんていうのかプログラムみたいになっていて、好きな機種を選んで周波数特性とかインピーダンス、歪み率なんかを比べることが出来る。

ところがこれ、勝手にブログに貼り付けてもOKらしい。
etymoticer4sphp.jpg
(赤は管理人)

>Please feel free to cut and paste the link below into the appropriate place in a discussion forum, blog, or website to display the graph. We provide this service free for non-commercial uses; those wishing to use the data on a commercial web site please contact ivy@headphone.com.

commecial webっていうのはネットショップみたいなところと考えて宜しいのかな?
当ブログのような個人ブログは該当しないさね?

きっと、大丈夫だ・・・。

ちゅう訳で以後時々利用させて貰おうと思う。。

THAK YOU FOR HeadRoom !

トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。