糞耳とヘッドホン

―糞耳とヘッドホンの正しいお付き合いの仕方。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひとりごと 2011/11/19 (2)

イヤーピースたぁ、ヘッドホンに生えたカビだ!

あんなものは取っ払ってしまわないといけない!

あんなものがあるせいで音が汚く、濁って聴こえる。

聞きなれている人は全くそれに気付かない。

しかし、初めてイヤーピースで聞いた時の違和感を思い出して欲しい!
とても気持ちの悪い思いをしたはず!

慣れてしまうとカンカクが麻痺しちまうんだろうな、或いはまた外では遮音性との関係で必然強いられるから、容易にあの不自然な音に納得しちまうんだろうな。

フランジとか常人からしたら「ヘンタイ毒きのこ」以外のナニモノでもない。
しかもあの汚い音!
ER4の音が良いとか言ってる人たちは、本当に聴く耳持ってるのかと疑わしい。
外部の測定結果じゃなくて、実際に自分の「生体」ん中に入れて、聴いてみてそんな気持ち良い音鳴ってると感じるかと?
俺はあんなもの使いたいと思わない!
大嫌いだ!
「耳に栓をしながら聴く」なんてナンセンス、しかもその音が良いと感じるとか、それもナンセンス。
文字通り生理的に受け付けない。

もう、イヤーピースなんか外しちまえ!
とても綺麗で素直で、気持ちの良い音が鳴っているのに気付くだろう!


(ヒック!)



トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。