糞耳とヘッドホン

―糞耳とヘッドホンの正しいお付き合いの仕方。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「カナル型」イヤホン装着方法

サウンドハウスの「OTOYAムービー」でエティモのイヤホン装着動画が紹介されてあった。↓


ETYMOTIC RESEARCH: Earphone Insertion Video Guide イヤホン装着方法の紹介動画
ETYMOTIC RESEARCH: Earphone Insertion Video Guide イヤホン装着方法の紹介動画

…しかしまあ、このモデルのオバサンの気持ち良さそうな表情(笑)

インサートイヤーカナル方式のイヤホンは鼓膜間の密閉を前提に設計されているから、キッチリと耳に装着されないと低域が出ない。
スカスカシャリシャリした音になる。
出来るだけ奥まで挿入して密閉度を高めることが必要になるわけなのが、片手で耳の穴に入れようと思っても奥まで入らない。

そこでこの動画のようにイヤホンを持つ手と反対の手で耳たぶを引っ張って穴を広げながら装着する必要がある。

管理人も初めてこの装着方法を覚えたのはサウンドハウスの動画だった。

しかし、動画のように手を首の後ろに回すのは大げさなモーションに思われるので、管理人は装着する方の耳と反対の手にイヤホンを持ち、装着する方の手で耳を引っ張るようにしている。
イヤホンの装着方法

エティモの動画みたいに逆手で装着すると人目を引いて恥ずかしい///

「急に何始めるんだ?チミは?」と。

この順手で耳を引っぱる方が目立たなくてお勧め。

[ 2011/12/02 21:16 ] 糞耳的ヘッドホン解釈 その他 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。